Tax-Price Elasticities of Charitable Giving and Selection of Declaration: Panel Study of South Korea

共同研究者:後藤剛志(千葉大学)・ 金栄禄(兵庫県立大学)

Rebate versus Matching, Again: Does Self-Selection Matter?

共同研究者: 佐々木周作(大阪大学)・ 石原卓典(京都先端科学大学)

テレワークは転職を増やすのか

『検証・コロナ期日本の働き方-意識・行動変化と雇用政策の課題(樋口美雄・労働政策研究研修機構編)』, 慶応義塾大学出版会, 2023. [書籍情報]

共同研究者: 大竹文雄(大阪大学)

Adding Nudge-based Reminders to Monetary Incentives for Promoting Rubella Antibody Testing and Vaccination

共同研究者: 佐々木周作(大阪大学)・ 大竹文雄(大阪大学)

Mailing Vouchers: A Regression Discontinuity Analysis on Rubella Antibody Testing and Vaccination

共同研究者: 佐々木周作(大阪大学)・ 大竹文雄(大阪大学)

緊急事態宣言は誰の働き方を変えたか

『コロナ禍における個人と企業の変容-働き方・生活・格差と支援策(樋口美雄・労働政策研究研修機構編)』, 慶應義塾大学出版会, 2021. [書籍情報]

共同研究者: 大竹文雄(大阪大学)

骨髄バンク登録者・幹細胞提供者の行動経済学的特性

行動経済学, 13, pp.32-52, 2020. [本文リンク]

共同研究者: 大竹文雄(大阪大学)・ 重岡伶奈(大阪大学)・ 吉内一浩(東京大学)・ 樋田紫子(東京大学)・ 黒澤彩子(伊那中央病院)・ 福田隆浩(国立がん研究センター中央病院)